日に焼けるまで

無料立ち読みはコチラ
日に焼けるまで
田舎の従姉弟と姉と弟

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟 概要

涼音とヒロトは父の実家に遊びに来た。

3年ぶりに再会する実家の同世代は愛美とタケル。

以前は夕暮れまで一緒に遊んだものだ。

男の子のヒロトトタケルがスマホでAVを見ていた。

スマホを覗いた愛美がヒョンな提案をした。

「エッチの練習をしてみない?」

この提案がキッカケで、思春期の悪ふざけが始まった。

悪ふざけは理性を失い、遂に行き着くところまで…

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟 第1話ネタバレ

「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と

思春期になった弟のヒロトは、姉の涼音を意識するようになっていた。

姉と弟の会話も減ってきた中、夏休みになった涼音とヒロトは田舎にある父方の実家へ両親と共に

帰省した。

その家で3年ぶりに再会したのは従姉弟の愛美とタケルだった。

「おっす!ヒロ兄!すず姉!」

従弟のタケルの方はまだ幼さが残っていて極端に変わってはいなかった。

「3年ぶりやね ヒロくん 涼音ちゃん」

従姉の愛美の方は、大きく膨らんだ胸を強調するような服を着て随分と大人っぽくなっていた。

「まな姉っ!?その…おっきくなったね…」

3年前はタケルと変わらない男の子みたいな感じだったのに…

「じゃあ 父さんたちは叔母さんたちとお寺さんとかご挨拶してくるから」

両親と叔母さんたちは出掛ける事になり、従姉弟と姉弟4人で遊ぶことになった。

しかし、遊ぶと言っても自然しかないド田舎。

子供の頃は日に焼けるまで外で遊び回っていたが今はそういう歳じゃない。

僕らは暇をもて余していた…

「退屈なら河原行こうぜ!」

タケルの提案にもみんな気乗りしない。

「そうだ タケル良いもの見せてやろうか」

ヒロトはAV動画を映したスマホをタケルに見せてやった。

「おぉっ!すげぇ!AVじゃんコレ!」

すると愛美も気になって覗き込んできた。

「あぁ!エッチなやつやん!」

覗き込んできた愛美の胸元からはおっぱいが丸見えだ。

まな姉…やっぱりデカい…このAV女優よりも…

「涼音ちゃんはもうエッチしたことあるの?」

「ハァ!?あるわけないじゃん!」

思いもよらない事を愛美に言われた涼音は赤面になりながら思い切り否定した。

「ならさ…みんなでちょっと練習してみん?」

「まな姉…練習って…?」

「オレ…やってみてぇ!」

触るだけなら…姉は従弟と、僕は従姉とそれぞれの従姉前に剥き出しの性器を晒した。

「ウチ 弟以外のおち○ちん初めて見た」

ヒロトのチ○ポをよく見てみるとタケルとの違いに気付く愛美。

「ヒロ兄のチ○コ まだ皮かぶってるんだ 子供のチ○チンじゃん」

「サイズは僕の方がデカいだろ!手でやれば剥けるし!」

タケルの奴 年下のくせにズルムケかよ…

「これ剥けるん?ウチがやってみていい?」

ヒロトのチ○ポを握りしめてきた愛美はゆっくりと上下し始めた。

ヤバい…自分でするのと違う…剥かれるだけで出ちゃいそうだ…

「こう?…ホントに剥けた!」

皮が剥けて愛美は喜んだ。

愛美とヒロトの事が気になる涼音はその行為を目で追っていた。。

「すず姉!あっちばっか見てないで早くやってよ!」

そんな涼音にタケルは苛立った。

タケルに言われて涼音は手を上下し始める。

うわっ…すごっ…タケくんの固くて…

「もっと激しくやって!そろそろ…」

「こんな激しくして痛くないの?」

タケルの要望に涼音は心配になる。

「なんか変な汁出てきたんだけど!?大丈夫なの!?」

初めて経験する事ばかりで涼音は慌ててしまう。

「出る!もう出ちゃうよ すず姉ぇ!!」

「出るって…!?」

涼音は何が出てくるのか意味がわからない。

そんな矢先、鈴音の顔にタケルの精○が降りかかる。

あ…姉ちゃんの顔にタケルの精○が!?

「うわ…こっちも出た〜」

タケルと同時ぐらいに射○したヒロト。

「顔に出すとかありえない…」

「ごめんっ すず姉の手でシコってもらうの気持ちよすぎて…」

次は男女を入れ替えてエッチな練習の続きを…

 

日に焼けるまで1

無料立ち読みはこちら

 

 

人気の漫画ランキング

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

それぞれ従姉弟と性行為の練習をすることになった姉と弟。初めはただの悪ふざけだったけれど、年頃の男女がそれだけで収まるはずはなく…姉は従弟に押し倒されて、弟の目の前で処女を奪われてしまう。美しい姉が汚される光景に異様な興奮を覚えた弟は、代わりに従姉の、その日に焼けた発育の良い身体を貪って…。ヤリたい盛りの少年少女が、田舎で「秘密の遊び」に耽る夏の物語。

S家に嫁いだM嬢の日常

膣に張形を入れたまま馬術の稽古、医者から学ぶ女性器の名称と触られたときの反応…。これもすべて「充分に快楽を得られる身体で身籠った子は優秀に育つ」というサルバトール家の方針のためです。様々な教育を終え、夜、旦那様と2人きりの時間が始まります。一日頑張ったご褒美に膣奥にたっぷりと種付けをしてくださる時間がメリーの一番の楽しみなのです…。

Copyright© 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟@ネタバレと漫画無料立ち読み!エロ仕上げ , 2019 All Rights Reserved.